フラワー教室

リーズガーデン代表 ご挨拶

当サイトをご覧いただき有難うございます。リーズガーデン代表の安倍と申します。

当店は「ラッピング」にテーマを持たせたギフトショップです。プレゼントは雰囲気がとても大切です。
選ぶ方にワクワクしてほしい、もらう方に感動してほしい、そんなラッピングを目指しています。

可愛くラッピングされたプチギフトたち・・・
特に、セレクト雑貨とお花のセット、プチブーケはおすすめです。

そして、当店は英国式フラワースクールでもあります。

皆さんには「自分時間」はありますか。
一週間に一度、もしくは一か月に一度、あなたらしい時間を過ごすことが出来ていますか。

リーズガーデンは皆さんの「花時間」を応援しています。
時間を忘れ、何かを真剣に作るってとても楽しいですよね。

出来た作品は愛着がわき、とても癒されます。
このような時間を是非沢山の方に体験してほしいです。

英国式フラワーアレンジメントは、”お部屋にもお庭を”という考えのもと生まれました。
ガーデニングの国イギリスの感性を取り入れたグリーンをふんだんに使ったアレンジメントです。
季節のお花だけでなく、野菜、フルーツなど枠にとらわれない素材を使ったアレンジメントも魅力のひとつです。

自分のスタイルに合ったカリキュラム、受講ペースを選び、無理なく楽しみながらレッスンを進めていきます。
「花時間がほしい」と思ったその時に、ご予約出来るワンデーレッスン!
「この日は花時間」と決めて通えるスキルアップレッスン!

あなたのペースであなたの花時間を見つけてください。

安倍昌代 プロフィール

リーズガーデン代表 安倍昌代

平成11年英国ロンドンに渡り、タエコマーヴェリースクールへ入学。
Mrs.タエコマーヴェリーに師事し、すべてのカリキュラムをマスターし帰国。

帰国後はLeedsGardenを設立。

イギリスとの交流を続ける中、スクール・ブライダル・ディスプレイなど様々な分野で、個性あるコーディネーターとして活躍中。

*

「MRS.タエコ・マーヴェリー」ってどんな人?

イギリスのフラワーアレンジメントに魅せられ、渡英して30余年。
アン王女のプレゼンテーションブーケ、会場デザインの制作の他、チェルシーフラワーショーのデザインを任されるなどイギリスのトップフローリストのひとりです。
雑誌「フローリスト」「BEST FLOWER ARRANGEMENT」でもおなじみ。